PR

 米国でクリエーター支援ビジネスを展開する著者は、「発想力はクリエーションの1%に過ぎない」と指摘し、アイデアの実現には発想力に加え、「整理力」「仲間力」「統率力」の3つが必要と説く。アイデアを「やるべきこと」「参考資料」「後回しにすること」の3種類に分類して、ノートやITツールで管理する手法は、整理術の類書にも見られるが、「整理が苦手なら片付け魔に任せればいい」という発想でチーム化を推奨し、さらにチームとして成果を出していくための組織論にまで展開していくのがユニークだ。著名企業のプロジェクト運営術にも幅広く触れており、クリエーターのみならず、エンジニアなど技術者にも参考になる部分が多いだろう。

アイデアの99%

アイデアの99%
スコット・ベルスキ著
関 美和訳
英治出版発行
1680円(税込)