PR
図1 「AQUOS PHONE SH-06D」の受信アンテナ
図1 「AQUOS PHONE SH-06D」の受信アンテナ
[画像のクリックで拡大表示]
図2 「MEDIAS TAB N-06D」の受信アンテナ
図2 「MEDIAS TAB N-06D」の受信アンテナ
[画像のクリックで拡大表示]

 mmbiは、スマートフォン向け放送局「NOTTV」を2012年4月1日に開局すると正式に発表した。

 NOTTVは、「リアルタイム型放送」と「蓄積型放送」を月額420円のサービス利用料で利用できる。認定基幹放送事業者として、緊急地震速報にも対応し、24時間ニュース番組を提供する。24時間ニュースは、2012年4月1日から10月31日までTBSテレビが運営するCS放送「TBSニュ-スバード」がサイマル放送される(発表資料1)。同放送されているニュース、解説番組、ドキュメンタリーのほか、横浜DeNAベイスターズ主催全試合が視聴可能となる。2012年11月から2013年3月までの期間は、日本テレビ放送網のニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」がサイマルで提供される(発表資料2)。

 ニュースを含めて合計3チャンネルがリアルタイム放送として提供される。番組表と番組の内容は資料1資料2の通り。ニュースを除くと、オリジナル番組を放送する時間が半分近くを占めている。

 NOTTVの申し込みは、放送開始時点では、全国のドコモショップなどのドコモ販売店、および対応端末のNOTTVアプリから申し込むことができる。

 今回、受信機としてスマートフォンとタブレット端末の2機種発表されたが、アンテナの形状は写真1、2の通り。いずれもアンテナを伸ばした状態で撮影した。一般の携帯電話機におけるワンセグ用アンテナに対して若干長い程度であり、通常時は筐体内に収まる形状だった。