PR

 「ビッグデータ」という言葉が頻繁に聞かれるようになったが、システム担当者向けの記事は少ないという印象だ。よく取り上げられるのはHadoopやNoSQLといった大量データの分析処理技術に関するトピックである。だがそれでは、ビッグデータを支えるシステムの一部しか見ていない。

 ビッグデータシステムは、大量データの分析処理だけでなく、データ収集方法やデータベースへの格納方法においても、システム担当者が新たに取り組まなければならない課題は多い。本連載では、「ビッグデータのシステムデザイン」と題し、データの「収集」から「分析」に至る各技術要素と課題について、システムアーキテクトの視点から概観する。

目次