PR

 スマートフォンやタブレットなど従業員の私物デバイスを企業で利用するBYOD(Bring Your Own Device)に対する関心が高まっている。現状を把握していない企業、黙認している企業も多いが、あいまいなままでは情報漏洩などのリスクにつながりかねない。認めるか否か、認めるならどのように管理しサポートするか、ポリシー策定が急務だ。

目次