PR

 2011年11月9日(米国時間)、FBI(米連邦捜査局)は世界最大規模のネット詐欺に関与していた7人を逮捕・起訴した。このネット詐欺には、会社組織のサイバー犯罪グループ「Rove Digital」が関与していた。「クリックハイジャック」と「偽広告」という手法を使って総額1400万USドル(約12億円)にも上る金銭を荒稼ぎしていた。この史上最大規模とも言えるサイバー犯罪の、手口の詳細や逮捕に至った経緯などを紹介しよう。

目次