PR
ジャンル ライフ
アプリ名 ピンポイント天気ウィジェット
作者 tomos_app
料金 無料
ダウンロード先
週間予報の3日分をウィジェットでホーム画面に表示したところ。スマートフォンの画面を見ればすぐに天気予報が見える。この安心感はなかなか優れもの

 これからのお天気や気温は気になるもの。毎日が晴れで寒い東京の冬ならば、着るものもあまり考えなくていいかもしれない。しかし、これから春がやってくると、暖かい日に寒い日、雨や風が入り交じってやってくる。必要とあらば、スマートフォンを取り出して天気予報アプリのアイコンをタップ。そうすれば、それからデータが更新されたとしても、数秒の後には全国の今日の天気などがわかる。でもでも、知りたいのは全国ではないし、数秒と数タップの待ち時間がもどかしいことがある。

 ピンポイント天気ウィジェットはその名の通り、天気予報のウィジェットだ。スマートフォンを起動して表示されるホーム画面に貼りつけておけば、さっと取り出しただけで天気予報が見られる。主だったご利益はそれだけなのだけれど、朝出かける前に「今日は雨になるんだっけ?」と思ったときや、飲み会に繰り出すときに置き傘を持っていくか迷うようなときにはぴったり。見るだけで情報を得られるのは、とても心地よいアクションだ。そして、雨に濡れずに済めばなお良し。

 ウィジェットのサイズは4段階。表示内容は3時間ごとの天気または、日ごとの週間予報。もっともコンパクトな「1×2」サイズならば、アイコン1つ分で3時間ごとの天気なら2コマの予報が表示される。太陽や雲、傘などのアイコンによる天気と、降水や気温の情報がコンパクトにつめ込まれている。アイコンは見ただけで好天か悪天候かがピンとくる色使いだし、サイズにより表示する期間も選べるので用途に応じて使える。