PR

4.プロフィール写真で感情表現・状態表現

 ファンとのコミュニケーション手段はウォールだけではありません。プロフィール写真の活用も効果的です。

 「キャラクター運用は生きているように感じてもらうことが基本線として大切」です。キャラクターの、その時の感情や状態をプロフィール画像で表現することにより、親近感が沸きます。

コミュニケーションのキッカケにもなる

 またプロフィール写真を変更することにより、ファンが声をかけてくれるきっかけにもなります。

▼「りくるちゃん」が風邪を引いていた時
 ↓このように「ファンから気遣い」のコメントを貰っています。運用担当者としても嬉しいですよね。