PR

写真ごとに説明も入れられる。

 それぞれの写真には、ちゃんと説明分やURLを入れる事が出来ます。

 ですので、
——
・タイムライン上で「3個×3個」写真でショーケースのように見てもらう。
   ↓
・気になった商品は詳細ページで説明を見てもらう。
   ↓
・さらに詳しい情報や購入ページへはリンク先を見てもらう。
——
 という流れが作れます。

 タイムラインとアルバムを使いこなすと、このようにショーケースのように利用できますね。