PR

 米国時間の2012年5月18日、米Facebookが新規株式公開(IPO)する。その調達額は、160億ドル(約1兆2800億円)とも言われる大型IPOだ。ITproで掲載した記事から、同社がIPOに至るこれまでの足跡を振り返る。

2012月5月19日追記
 Facebookは5月18日(米国時間)、NASDAQに上場した。初日の終値は公募価格を0.61%上回る38.2318ドルとなった。
FacebookがNASDAQ市場に上場、時価総額は8.2兆円に

 同社が上場申請するとの報道が出たのが2012年1月。そこから上場関連のニュースは一気に増えた。

■業績・上場関連

2007年
・Microsoft、SNSのFacebookに2億4000万ドル出資

2009年
・Facebookにロシアの投資会社が2億ドル出資

2011年
・FacebookがGoldman Sachsなどから5億ドルを調達
・Facebook、総額15億ドルを調達、企業価値は500億ドル
・Facebookの2011年上半期売上高・純利益ともに前年の2倍に

2012年
・Facebookが2月1日にも上場申請との報道、100億ドル調達へ

・FacebookがIPOを申請、目標調達額は最大50億ドル
・FacebookのIPO申請でわかった6つの新事実
・Facebookの上場先はNASDAQ、米欧メディアが報道
・Facebook、Q1業績は前年同期比45%増収なるも12%減益
・Facebook、IPO公募価格を28~35ドルに設定、最大136億ドル調達へ ・Facebook、5月18日上場を正式発表、売り出し価格は38ドル

 調達額は160億ドルとも言われているが、過去数年のIPOと比べても、同社のIPO規模がケタ違いに大きいことが分かる。

■他社のIPO

2011年
・LinkedIn、上場初日の株価は109%高の94.25ドル
・インターネット・ラジオのPandoraが上場、2億3490万ドル調達
・Groupon、IPO実施で7億ドル調達、初日取引で31%上昇
・Zyngaが上場、初日終値は9.50ドルで公開価格割れ

2012年
・地域レビューサイトのYelpが上場、1億ドルを調達