PR

問題

問22 ページ置換えアルゴリズムにおけるLRU方式の説明として、適切なものはどれか。

ア 最後に参照されたページを置き換える方式
イ 最後に参照されてからの経過時間が最も長いページを置き換える方式
ウ 最も参照回数の少ないページを置き換える方式
エ 最も古くから存在するページを置き換える方式

解説と解答

 LRU(Least Recently Used)方式は、その名のとおり「最も長く使われないページ」を置換の対象とします。ですから、最後にアクセスされてから経過している時間が最も長いものから置換していきます。

 よって、正解はイとなります。

 他の選択肢ですが、
ア:MRU(Most Recently Used)方式の説明です
ウ:LFU (Least Frequently Used)方式の説明です
エ:FIFO (Fist In First Out)方式の説明です

■変更履歴
アの選択肢についての説明を当初「この方式は、ページ置換アルゴリズムでは用いられていません(ただし、一定時間使用されていないページを選ぶ「NRU」という方式があります)」と記載しましたが、「MRU(Most Recently Used)方式の説明です」に修正しました。[2012/7/30 12:00]
鈴木 啓一郎(すずき・けいいちろう)
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修や各種ベンダー試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験などの対策研修も手がけている。ITストラテジスト、システム監査技術者などの資格を所持。