PR

 Red Hatが、これまでのOS/ミドルウエアベンダーの枠を超え、クラウドの領域に挑んでいる。IaaS管理ツール「CloudForms」、開発者向けPaaS「OpenShift」の提供を開始。分散ストレージソフト「Red Hat Storage」やKVS「JBoss Data Grid」もリリースした。有償のLinux市場では圧倒的なシェアを誇る同社だが、すでに先行するベンダーも多く、信頼性よりも先進性やコストが優先される場面も多いクラウドの領域でも成功できるのか。米国ボストンで開催された同社のイベント「Red Hat Summit and JBoss world 2012」と、CEO Jim Whitehurst氏らトップへのインタビューから同社の戦略を探る。

目次