PR

 日本向けのオフショア開発会社である東忠グループ創立者の著者が、自身の事業経験を通じて得たグローバル経営の知見を紹介した本。文化などの違いに起因する判断基準の差異を、日本と中国の人員が特定の業務プロセスを共有しながら把握する必要性を提唱。こうした「差異の認知」が円滑なオフショア開発を可能にし、グローバル分業経営にも応用できると説く。

ITグローバル分業経営

ITグローバル分業経営
丁 偉儒著
中央経済社発行
2520円(税込)