PR
セールスフォース・ドットコム 宇陀 栄次 代表取締役社長

 エンタープライズ・クラウドの根幹は信頼にあると考えている。2012年もセキュリティ関連事故は一度もなく、システムの稼働状況は専用サイト上で常時公開している。国内データセンターの開設も国内企業からの信頼向上につながったと実感している。ある顧客の独自調査で、当社システムの稼働率は99.998%という報告をもらった。以前より99.999%を目標にしてきたが、信頼性のさらなる向上に力を入れていきたい。

 2012年には、米Forbes誌の「The World's Most Innovative Companies」の第1位に2年連続で選ばれた。どのように厳しい経済環境でも、イノベーションが成長への可能性をもたらす。顧客の様々なイノベーションを支援してきた。

 また2012年は、当社の国内顧客層も、製造、流通、金融から官公庁や地方自治体まで、業種と規模を問わず大きく広がった。導入分野は営業支援から、コールセンターやカスタマーサービス、マーケティング部門へと広がりを見せている。

 2013年は、こうしたニーズに応えるパートナーネットワークの拡大を加速し、地方では中小規模パートナーとの連携を進めていく。電通、博報堂など異業種とも提携しており、あらゆる規模、業種、地域の顧客企業にさらなる信頼のサービスと付加価値を提供していく。

 2013年半ばには丸の内JPタワーへの移転を控え、一層の成長に向けて日本法人の規模も拡大している。システムの信頼性とパートナーとの連携の両輪で日本企業の国際競争力強化、ひいては日本経済の活性化の一翼を担っていきたい。