PR

 科学の進歩で未来にどのような生活が可能になるのか、という疑問に答えてくれる未来予測の解説書。とはいえ単なる空想ではない。理論物理学者である著者が、最先端の分野を研究する300人以上もの科学者への取材を基に予想したものだ。「心で念じるだけで制御できるコンピュータの実現」など、科学と人類の可能性に心を躍らされる人は多いはずだ。

2100年の科学ライフ
ミチオ・カク著
斉藤 隆央訳
NHK出版発行
2730円(税込)