PR

 GaiaXソーシャルメディア ラボの井出です。

 定期的に世界のSNSの利用者数を調査しているVINCOS BLOGSによると、2012年12月時点の調査で、世界127カ国で「Facebookが最も利用されるSNS」になったと発表されました。

 調査対象が137カ国なので、92.7%の国でNo.1を取っていることになります。

▼世界各国のSNS利用者数No.1マップ(画像引用:http://vincos.it/world-map-of-social-networks/、順位付けはAlexaの訪問者数ベースによる)

Facebookが127カ国で利用者No.1のSNSに。

 アルメニア、キルギス、ラトビア、ベトナムがFacebookのNo.1リストに追加されたことになります。

 ↓2012年(上)と2009年(下)を比較すると、南北アメリカ・ヨーロッパ・アジア・アフリカと広くFacebookが1位を獲得していっているのが分かりますね。

世界のSNS利用者数、2012年、2009年の比較

 残された国は、大きな所で、「ロシア」「中国」「イラン」といった国々です。