PR

IT業界の経験、外食で生かす

 アップル日本法人のトップから2004年に日本マクドナルドのトップに転じ、V字回復を成し遂げた著者。30年を超えるIT業界での経験が、畑違いの外食産業でも役に立っているとする。アップル時代には新商品発表などの演出に凝り、顧客を「喜ばせる」だけでなく「驚かせる」ことに情熱を燃やした。マクドナルドでも社員総会に象を招いたり、ハンバーガーの食材を使っておせち料理を作るなど、奇抜なアイデアで組織を活性化した。「ピープル・ビジネス」の代表格である外食産業でも、他業界から学べることが多いと指摘する。

 スティーブ・ジョブズとの仕事から、タフな改革を実行したり、新しいビジネスモデルを作り出したりするやり方を学び、自分の財産としたエピソードも興味深い。

大きく、しぶとく、考え抜く。

大きく、しぶとく、考え抜く。
原田泳幸著
日本経済新聞出版社発行
1680円(税込)