PR
[画像のクリックで拡大表示]

 業務系ならJava、Web系ならRubyなどの軽量言語---。10年以上続いたプログラミング言語選定の常識が今、覆りつつある。実装工程においてJavaの10倍の生産性を持ち、Rubyなどより手軽に高品質なアプリケーションを開発できる。そんな「関数型プログラミング言語」が実用期に入り、普及し始めている。

目次


関連記事

【記者の眼】関数型プログラミングは本当に難しいのか