PR

 シンクタンクである野村総合研究所が、ICT市場の動向を豊富なデータとともにまとめた本。ICT市場を、デバイス、ネットワーク、プラットフォーム、コンテンツ配信という4つのカテゴリーに分けて解説している。ネットワークではM2M、プラットフォームではO2Oといった話題のキーワードの解説に多くのページを割いていて、単なる市場予測だけでなく最新キーワードのチェックとしても役立つだろう。

ITナビゲーター 2013年版
野村総合研究所
ICT・メディア産業コンサルティング部著
東洋経済新報社発行
2310円(税込)