PR

 突然だが、マネジャーのみなさんは片付けが得意だろうか。デスクの上は整理・整頓されているか。

 私は片付けを専門にお手伝いしている、日本初の「かたづけ士」。片付けは仕事の全ての土台であると考えている。そこでこの特集では「片付け、整理・整頓」という切り口から、マネジャー自身と部下のマネジメントに生かすヒントをお届けしたい。

 手始めに朝。部下が仕事に取り掛かる様子をチェックしてみる。書類探しやパソコンの中のファイル探しから始めている、という社員が意外なほど多くいることに気づくだろう。

 朝一番のとても大切なスタートダッシュの時間を、書類やファイルを探すためだけに、30分以上も当てている。片付けができている他の社員から大きく乗り遅れ、やっと仕事を始める。

 片付けられないということは、自分自身の時間だけではなく、周りにいる組織やチームの人たちの時間まで奪うことになる。仕事の効率やパフォーマンスを知らず知らずのうちに大きく下げているのだ。