PR

カッコいいことを言う社長は危険

 年間約60あった新商品を1つに絞り、消臭剤「消臭ポット」などのヒット商品を開発。「消臭力」のユニークなCMでも話題になったエステー。トップダウン経営で知られる同社の名物会長による本音の社長論だ。

 「社長業とは決断業。間違いを怖れてぐずぐずしているのが一番ダメ」と喝破する。「運と勘と度胸を磨け」「暴走できるくらいの権力をもて」「道徳主義のカッコよさを捨てろ」といった独自の社長の心得を披露。自身を「チーフ・イノベーター」と呼び、実績を出している著者の言葉だけに説得力がある。エステーを「製造業ではなく感動創造企業」と定義し、社員を鼓舞している話も興味深い。

 読みやすく内容が充実しているだけでなく、読後は元気が湧いてくる。ビジネスパーソン必読の書。

社長は少しバカがいい。


社長は少しバカがいい。
鈴木 喬 著
WAVE出版発行
1470円(税込)