PR
ジャンル:監視ソフト
ライセンス:GNU GPLv3
作者:チリFork社
URL:http://preyproject.com/

 Preyは、紛失・盗難されたPCを捜すのに必要な情報をネットワーク経由で取得できるオープンソースの監視ソフト。PCの位置情報やIPアドレス、画面キャプチャ、Webカメラの画像などをリモートから調査できる。

 Preyは、LinuxをはじめWindowsやMac OS X、Android搭載機などを遠隔監視するソフト。Webの管理画面でPCの情報をリモートから取得できる(写真1)。画面ロックや個人情報の消去などの遠隔操作も可能だ。

写真1 PC追跡ツール「Prey」でリモート取得したレポート
クライアントをインストールしたPCの位置情報やIPアドレス、画面キャプチャなどをリモートから取得できる。
[画像のクリックで拡大表示]

 利用手順は、(1)Preyクライアントのインストール、(2)Prey管理サーバーの設定、(3)管理サーバーからレポート生成を指示、の3ステップが基本となる。管理サーバーは、チリFork社がWebサービスとして提供するほか、オープンソースの簡易版を公開している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い