PR
渋滞ナビ
[画像のクリックで拡大表示]

 ドライブで休日を満喫する上で、注意しなければならないことの1つに“渋滞”がある。特に休日は人の流れが変わり、人気の観光スポットに多くの人が訪れることから、全国のさまざまな場所で渋滞が発生しやすくなる。

 そうした渋滞を避け、快適なドライブを実現する上でも欠かすことができないのが、渋滞情報をいち早くチェックすること。そして、渋滞情報をチェックするのに大いに役立つのが「渋滞ナビ」だ。これは、日本道路交通情報センター(JARTIC)が提供する最新の渋滞情報を素早く表示するアプリで、Googleマップの渋滞情報も表示できる機能も備えている。

 渋滞情報を表示するまでの操作は2ステップと、非常に簡単だ。まずは都道府県を選択し、続いて一般道や高速道路など、情報を表示したい道路の種類を選ぶ。すると画面上に、選択した道路の渋滞情報が表示される。

規制情報なども確認できる
[画像のクリックで拡大表示]

 表示できる情報は、地図とテキスト、そしてGoogleマップの3通りがあり、それぞれタブを選ぶことで切り替えられる。自分が見やすいものを選ぶといいだろう。なお表示した渋滞情報は、Webブラウザと同じ感覚で拡大・縮小しながら、見やすいサイズにして閲覧できる。

 多くの交通系アプリと同様、GPSにも対応しており、ボタンを押すと現在いる場所の都道府県周辺の、渋滞情報をチェックすることも可能だ。再読み込みをすれば最新情報が表示できるので、いつでも手軽に最新の渋滞情報を確認できるのもメリットといえるだろう。

 取得した渋滞情報は、ブックマークに追加して後から呼び出しやすくできるほか、共有機能を使って他の人と共有することも可能だ。時々刻々と変化する渋滞情報をいち早くチェックできれば、渋滞に巻き込まれるのを避け、素早く目的地にたどり着けるはず。連休中のドライブを快適にする上でも、欠かせない一本となるはずだ。

アプリ名 渋滞ナビ
開発元 フリックテック
価格 無料
ダウンロード iOS QR
Android QR