PR

 GaiaXソーシャルメディア ラボの佐々木です。

 夏の参院選に向けて、いよいよネット選挙運動の解禁が目前となっていますね。

 ガイアックスでも、ネット選挙活動用のプロモーションや、なりすましの発見・モニタリング対策のサービスの提供を開始しています。

 そのサービスの提供にあたり、ネット選挙活動におけるWebマーケティング施策について、解禁前の旧来の方法と比較しながら、目的別に使いどころをまとめました。

 ■目次

  1.4つの目的別のWebマーケティング施策まとめ
   -(1) 認知フェーズ
   -(2) 理解・共感フェーズ
   -(3) 共感の維持フェーズ
   -(4) 支持・投票フェーズ

  2.主要ソーシャルメディアのメリット・デメリット

  3.費用対効果が高いこともネットの特徴


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料