PR

 今のオフィスは本当に静かです。会社や部署によるとは思いますが、電話が鳴ることは減り、社員同士の議論も少なくなりました。情報交換の多くは、電子メールなどの電子的ツールでなされています。

 私が入社した1986年ごろ、オフィスはもっと賑やかでした。DEC(ディジタルイクイップメント)というコンピュータメーカーに入社した私には、1年上の先輩がOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)担当として付きました。しかし、彼女が指導してくれるだけではなく、周囲の先輩や上司が、時に異なる部署であっても、私をあれこれと指導してくれたことをよく覚えています。

 電話のやりとりがおかしいと思えば、すぐさま近くにいる先輩が注意する。間違ったことをすると、すぐ周囲の誰かが叱る。わからないことがあれば、周囲の誰かに聞けば、親切に(そして厳しく)教えてくれる。このように、誰もが「よってたかって」新入社員である私を気にかけ、導いてくれました。