PR

<ローカル賞>「フランチェスカ」×スマホ★チェンジ
作者:株式会社ハートビット

 「フランチェスカ」は、北海道の企業であるハートビットが発信するアンデッド系ご当地アイドルだ。プロモーションアニメが公開されたり、イメージソングがリリースされたりと活躍の場が広がっている。ホームアプリ『「フランチェスカ」×スマホ★チェンジ』は、スマートフォンをそのフランチェスカで「きせかえ」てしまおうというのもの。北海道のご当地アイドルを起用したこともあり、地域の活性化に繋がるアプリ・サービスに贈られる「ローカル賞」を受賞した。

写真●ホーム画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真●ドロワー画面
[画像のクリックで拡大表示]

 どうやってスマートフォンを「きせかえ」るのか? 操作は簡単で、「スマホ★チェンジ」を起動して「きせかえ」を選べばよい。これだけで、アイコンのデザインやロック画面などを一括で変更できる。この「きせかえ」によって、ホーム画面だけでなく、アプリアイコン、ゴミ箱、アプリのサムネイルアイコン、インジケーター、ドロワーハンドル、ドロワー画面背景、ロック画面、アクションスクリーンなどを一括でフランチェスカ仕様に変更できるというわけだ。

写真●アクションスクリーン
[画像のクリックで拡大表示]
写真●ロック画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ホーム画面は最大5枚、アプリアイコンは14個、任意設定アイコン5個が標準で付属されているので、きせかえのバリエーションもさまざまに楽しめる。また、ホーム画面には、フランチェスカとともに札幌の時計台や札幌ドームなどのイラストも入っているので、フランチェスカの世界観を楽しめる。

 また、画面下部の「▼」をクリックすればアプリへのショートカットが表示され、ランチャーとしても使用できる。画面上部のハートマークを右端までドラッグすれば、バッテリーや電波状態、ボリュームなどの調整、そして電話とメールのアイコンが表示される。ロック画面の解除は、「フラン犬」をスライドさせて「エクソシスト」に噛み付かせるというユニークさだ。

 本アプリを使用してみると、「インタフェースのデザインが変わるだけで、スマートフォンの操作が楽しくなる」のを素直に感じた。今後は、機能情実はもちろんのこと、フランチェスカのバリエーションの登場などにも期待したい。