PR

<個人・グループ賞>NFCircle Lock
作者:荒谷光氏

 Android端末には、起動時にパスワードの入力を求めるログイン制御機能が標準搭載されているが、このパスワードも特殊なツールがあれば破られてしまう。そこで活用されているのが、パスワードのほかに別の認証方式を併用する「二要素認証」だ。

 今回、「学生奨励賞」を受賞した「NFCircle Lock」は、NFCカードを1つめの「鍵」として登録し、数字によるパスワードを併用することで二要素認証を実現できるアプリだ。万が一、スマートフォンを紛失してしまっても、アプリに登録したNFCカードがないとロックを解除できないし、たとえNFCカードが第三者の手に渡ってしまっても、パスワードを知らなければ解除できないという仕組みだ。

[画像のクリックで拡大表示]
写真●NFCircleLock
[画像のクリックで拡大表示]

 この「鍵のアイコンを数字のサークル上の数字までドラッグ&ドロップする」という操作が、このアプリのまさに「キーポイント」だ。解除時にも設定時と同様にサークル上に数字が並べられた画面が表示され、中央の「鍵」のアイコンをサークル上の数字に順番にドラッグ&ドロップしていかなくてはならない。通常のテンキーが表示されるのであれば数字をタップすることでいわば暗証番号を入力するように使えばいいとピンとくるが、「NFCircle Lock」の画面は、どうやって解除するのかが一見しただけではわからない。仮に「鍵」アイコンを数字にドラッグ&ドロップすることがわかったとしても、数字の並び方はランダムで起動ごとに変わる。このアイデアがこのアプリのセキュリティレベルをさらに高めている有効な要素となっている。なお、実際の使用時には、ロック解除に使用する要素として「NFCのみ」、「パスワードのみ」、「併用」を選択できるようになっている。

 実際の利用シーンとしては、作者が想定しているように、会社用端末に本アプリをインストールしておき、NFCをオフィスの一角に固定しておけば、そのエリアでしかAndroid端末を利用できないようにするといった使い方もある。NFCカードを常に携帯して「鍵」として利用することもできるかもしれない。