PR

 システム開発においてPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)は、どのような役割を果たすべきかを解説する。PMOはプロジェクトの工程やタイミングによって役回りを変えるべきだと説き、場面ごとに必要とされる機能などを提示。多数の開発プロジェクトを支援してきた著者の体験に基づき具体的な内容が多いため実業務で取り入れやすい。

プロジェクトを絶対に失敗させない! ~やり切るための100のヒント


プロジェクトを絶対に失敗させない!
後藤 年成 著
日経BP社発行
2730円(税込)


■関連する記事を読む