PR

 韓国検索市場で8割のシェアを握る「NAVER」やゲームサイト「ハンゲーム」を運営するNHNの経営哲学に現地の経済記者が迫る。日本法人による「LINE」など新規サービスで成功しているが、PCでの成功体験にとらわれ、携帯電話や海外事業で失敗続きだった過去も紹介。素早い意思決定やユーザーニーズを顕在化させる手法での復活劇が興味深い。

LINEを生んだNAVERの企業哲学


LINEを生んだNAVERの企業哲学
イム・ウォンギ 著
吉原 育子 訳
実業之日本社発行
1470円(税込)