PR

 「創造的なアイディアが思いつかない」「チームでビジョンを共有できない」――。多くの企業が「リーダー養成」という課題に直面している。こうした悩みを抱える「次世代のリーダー」に向けて、「日経コンピュータ」の連載『SEを鍛える 開講横塚塾』などの著者である東京海上日動システムズの横塚裕志顧問が、人やチームを動かす「発想力」の養い方について指南する。発想力は独創的なアイデアを生み出したり、やる気のあるチームを作ったりするための原点。人は工夫次第で誰でも発想力を高めることができる。その勘所を横塚氏が述べる。