PR

 大阪ガスで10年以上データ分析の仕事に携わってきた、データ・サイエンティストの嚆矢といえる筆者が、意思決定に役立つ分析の方法を解説する。データの「分析」とは単なる数値解析ではなく、「問題を発見する」「解析から意味を読む」「意思決定に役立てる」プロセスが重要と指摘。自らの体験も交えて留意事項を説くため、論旨に説得力がある。

会社を変える分析の力


会社を変える分析の力
河本 薫 著
講談社発行
798円(税込)


■同じ本の別の書評も読む