PR

modprobe

カーネルモジュールをロードまたはアンロードする(8)

構文

modprobe [オプション] [カーネルモジュール] [モジュールオプション]

オプション

-c, --showconfig 現在の設定やエイリアス(別名)を表示する
-l, --list 指定したパターンにマッチするカーネルモジュールを一覧表示する
-n, --dry-run 実際には何も行わない(処理を表示するだけ)
-r, --remove カーネルモジュールをアンロードする
-t タイプ 対象とするカーネルモジュールのタイプを指定する(-lと併用)
-C ファイル 設定ファイルを指定する
-v, --verbose 処理内容を詳細に表示する
-s, --syslog エラーメッセージを標準出力ではなくsyslogに出力する

説明

カーネルモジュールをロード(取り込み)したりアンロード(取り外し)したりする。カーネルモジュールの依存関係は自動的に解決する。依存関係情報は/lib/modules/カーネルバージョン/modules.depファイルに記録されている。

使用例

cdromモジュール(CD-ROMドライバ)をロードする。

# modprobe cdrom

cdromモジュールをアンロードする。

# modprobe -r cdrom

タイプが「fs」(ファイルシステム)のカーネルモジュールを一覧表示する。

$ modprobe -lt fs
kernel/fs/nfs_common/nfs_acl.ko
kernel/fs/nls/nls_cp737.ko
kernel/fs/nls/nls_cp775.ko
(以下省略)

関連事項

insmodrmmodmodinfodepmod