PR
前回

 Leap Motion(以下、Leap)の表側の赤外透過フィルタを外すと、カメラが2個、目に飛び込んできた。大きなレンズが付いており、目のように見える(図1)。その二つのカメラを挟み込むように、赤外LEDが配置されている。中央と左右の合計3個だ。

図1●赤外透過フィルタを外したところ

 カメラと赤外LEDの他、半導体チップが見える以外はゴム・シートで覆われており、よく見えない。そこでこのゴム・シートを外す。すると、赤外LEDを実装しているメイン基板が現れた(図2)。メイン基板にはカメラが実装されておらず、メイン基板下にある別の基板(以下、カメラ基板)に実装されている。つまり、Leapの主な構成部材は、カメラを実装した基板と赤外LEDを実装したメイン基板、ゴム・シート、赤外透過フィルタと簡素な構成である。

図2●ゴム・シートを外す