PR

昨年のITpro EXPO展示会の様子
昨年のITpro EXPO展示会の様子

 「ITpro EXPO 2013」が、10月9日(水)から11日(金)まで東京ビッグサイトで開催される。

 今年のキーワードは「マネジメント」「グローバル」「イノベーション」の3つ。会場では、クラウド、ビッグデータ、標的型攻撃、スマホ、タブレットの専門展を併催。330社を超える企業がさまざまな製品やサービス、ソリューションなどを展示する。

 また、会期中は100を超える講演・セミナーも実施する。クラウド、ビッグデータ、スマートフォン、タブレット、セキュリティといった旬のテーマに加え、IT投資の最適化、シリコンバレー含めた今後のIT技術の将来展望などさまざまな内容の講演・セミナーが予定されている。

 内容が多岐にわたるITpro EXPO 2013の見どころを紹介しよう。

注目の出展企業プレビュー

 注目される4社の出展内容についてプレビューで見てみよう。展示会場でどのような新しい情報が得られるのか、面白そうな展示が見られるのか、事前にイメージできるはずだ。

基調講演

 初日の基調講演は、経済政策全般について研究を続けている総合研究開発機構(NIRA)理事長で東京大学大学院教授の伊藤元重氏。新たな成長戦略が今後の日本企業のイノベーションにどういった影響やチャンスを与えるのかについて講演していただく。

特別講演/パネル

 企業のキーパーソンや外部識者による講演・パネル討論も数多く実施される。2日目には、S&Jコンサルティングの三輪信雄氏が登壇。ウイルスの侵入や感染を100%防げない現状において、感染した場合でも深刻な被害をもたらさない実践的なセキュリティ運用を解説してもらう。

メインシアター

 ITpro EXPOの売り物の一つが、展示会場内にあるオープン形式のシアターからお届けする各種の講演・対談・パネル討論だ。今年は例年以上に強力なラインアップとなった。

ITpro EXPO ステアリング・コミッティ

 ユーザー企業のCIO(最高情報責任者)と主要ベンダーの経営幹部17人が一堂に会して、日本企業の成長と社会のイノベーションの実現に向けて激論を交わした「ITpro EXPO ステアリング・コミッティ」。その成果物である宣言と議論の詳細を報告する。