PR

tac

ファイルを逆順に標準出力へ出力する(1)

構文

tac [-b, --before] [-r, --regex] [-s SEPARATOR, --separator=SEPARATOR] [FILE...]

オプション

-b, --before 区切り文字列をレコードの先頭に付加する
-r, --regex 区切り文字列を正規表現として扱う
-s SEPARATOR, --separator=SEPARATOR 指定した文字列を区切り文字列として扱う(デフォルトは改行文字)
FILE テキスト・ファイルを指定する

説明

catコマンドとは逆に、ファイルの内容を最終行から先頭行へと逆順に出力する。複数のファイルを指定した場合は、連結して出力する。

使用例

ログファイル/var/log/messagesを逆順に(新しいメッセージほど上になるように)表示する。

# tac /var/log/messages

関連事項

catmorelessファイルの内容を閲覧する複数ファイルをつなげて1つのファイルにする