PR

 消費者1万人へのアンケートを基に、日本人の消費意識などを分析した本。ネットに触れる機会が激増したことで、商品やサービスを選ぶ際、日本人の約7割が「情報が多くて困っている」という。そうした消費者を攻略するには、ITを活用して情報の取捨選択を支援したり、「お試し」機能を提供したりすることが重要だと説く。ネットマーケティング担当者の必読書だ。

なぜ、日本人はモノを買わないのか?


なぜ、日本人はモノを買わないのか?
野村総合研究所/松下 東子/日戸 浩之/濱谷 健史 著
東洋経済新報社発行
1680円(税込)