PR

【8】PC設定で設定できる項目が充実

 「PC設定の変更」で設定できる項目が大幅に増えた。例えば、画面解像度も変更できるようになったし、マウスやタッチパッドの設定、ネットワークなども設定可能になっている。Windows 8では、コントロールパネルをわざわざ開かなければならなかったケースでも、Windows 8.1では「PC設定の変更」だけで間に合うことが増えるだろう。

チャームバーで「設定」をクリック(タップ)し、「PC設定の変更」をクリック(タップ)する。
チャームバーで「設定」をクリック(タップ)し、「PC設定の変更」をクリック(タップ)する。
[画像のクリックで拡大表示]
PC設定の変更。左側で設定項目を切り替える。
PC設定の変更。左側で設定項目を切り替える。
[画像のクリックで拡大表示]
「PCとデバイス」では、ディスプレイ解像度の変更やマルチディスプレイの設定が可能になっている。
「PCとデバイス」では、ディスプレイ解像度の変更やマルチディスプレイの設定が可能になっている。
[画像のクリックで拡大表示]
「ネットワーク」の設定。Windows 8ではホームグループの設定だけだったが、Windows 8.1では設定できる項目が増えた。
「ネットワーク」の設定。Windows 8ではホームグループの設定だけだったが、Windows 8.1では設定できる項目が増えた。
[画像のクリックで拡大表示]