SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)部門は、グループウエアやWeb会議などの「汎用情報系」、ERP(統合基幹業務システム)やCRM(顧客関係管理)といった「汎用業務系」、教育機関向けや電子カルテなどの「特定業種業務向け」の3部門があり、合計で29のベストサービスを選出。今回は初選出となるサービスが続々と登場した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料