PR

 ツイッターがニューヨーク証券取引所に上場しました(関連記事:Twitterが上場、初値45.10ドルで公開価格を73.5%上回る)。初日を終えた時点の株式時価総額は244億6000万ドルです。上々の滑り出しでしょう。

 1ドル=98円で換算すると株式時価総額は約2兆4000億円で、日本のIT企業と比較すると、2兆6861億円のヤフーと1兆7582億円の楽天の間に位置します。いまだ黒字を計上したことのないツイッターが、直近の四半期営業利益が492億円のヤフーに伍し、234億円の楽天を上回るのです。

 一方で株式時価総額が3367億ドル(約33兆円)のグーグル、1157億ドル(約11兆円)のフェイスブックと比較するとツイッターはまだまだともいえます。ヤフー、ツイッター、楽天と並ぶ株式時価総額の構図が何を意味するのか、少し考えてます。