PR

 少し前だが、大手ITベンダーの人と話をしていて「奴隷クラウド」なる隠語を聞いた。ユーザー企業の施設の中に、ITベンダーの資産としてクラウド環境を持ち込み、プライベートクラウドの運用サービスを提供するというものだ。なぜ奴隷クラウドかというと、ユーザー企業から無理難題を押し付けられ、契約した以上サービスを強要されることが多いからだ。