PR

 この1年で何キロか体重が増えました。以前の服がかなりきつくなったのを機に、少しダイエットしているのですが、思ったような成果が出ません。かといって無理なダイエットで体調を崩しては意味がありません。健康的に健康的な体を手に入れることが目的です。

 どうしたものかと考えていたのですが、足元にヒントがありました。ITproで本日公開した「健診受けないと賞与減のローソン、社員が「健康アプリ」で体を張り実験して来年サービス開始」がそうです。

 記事はローソンの健康管理について記したもので、ダイエットについて書いたものではありません。ですが約500人の社員が利用しているというスマートフォン用のアプリ「健康アクションプラン アプリ」は、体重管理に悩む人間なら、誰にでも興味深いものでしょう。

 このアプリは、「主な料理メニューのカロリーが登録されて」おり、自分が食べる料理の「写真を撮った後、自分でメニューを検索したりバーコードがある商品ならそれを使って情報を引き出したりして、カロリーを表示できる」というのです。“見える化”で食べすぎは減らせそうです。

 会社支給の歩数計を組み合わせることで運動量も管理できるといいます。自分の体重をスマートフォンに打ち込むことも可能です。

 適切な目的を設定すれば、着実にゴールに近づけそうです。ITを活用したダイエット成功へのヒントがいくつもあると感じました。

 前述の記事によれば、ローソンでは2014年上期中にこの健康アプリを、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」の会員向けに投入しようとしているそうです。それまでに私のささやかなダイエットは終了しているでしょうか。