PR

 NECパーソナルコンピュータは2013年11月12日、都内で新製品発表会を開催し、7インチのAndroidタブレットの新製品「LaVie Tab S」を発表した(写真1写真2)。

写真1●NECが7インチのAndroidタブレット新製品を発表
写真1●NECが7インチのAndroidタブレット新製品を発表
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●厚さ7.9mm、重さ250gの「LaVie Tab S」
写真2●厚さ7.9mm、重さ250gの「LaVie Tab S」
[画像のクリックで拡大表示]

 「LaVie Tab S」は、厚さ7.9mm、重さ250gと薄型軽量の7型Androidタブレット。レノボが2013年9月のIFA 2013でグローバル向けに発表した「Lenovo S5000」がベースとなっている。

 NECのタブレットとしては、発売済みの7型スタンダードモデル「LaVie Tab E」に続く2機種目となるが、LaVie Tab Sはスタイリッシュなデザインが特徴(写真3)。背面にはレーザー彫り加工によるファブリック調のテクスチャを採用する(写真4)。

写真3●発売済みのLaVie Tab E(左)と新たに発売するLaVie Tab S(右)
写真3●発売済みのLaVie Tab E(左)と新たに発売するLaVie Tab S(右)
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●ファブリック調のテクスチャを採用した背面デザイン
写真4●ファブリック調のテクスチャを採用した背面デザイン
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い