PR

 2013年8月、米ラスベガスで開催された世界最高峰のハッカーコンテストである「DEF CON 21 CTF(Capture The Flag)」本戦で、日本のチーム「sutegoma2」が全20チーム中6位にランクインする快挙を成し遂げた。ソフトウエアを解析して脆弱性を見つけ出すハッカーとして、sutegoma2の勝利に貢献したのが丑丸逸人(23)である。