PR

 薄型化と軽量化を図ったアップルの「iPad Air」に遅れること約半月、7.9型液晶を搭載した小型タブレットの新製品「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の販売が2013年11月12日に始まった。夕方17時、アップルの直販サイト「Apple Online Store」にて予告なく販売がスタートしたことで、インターネットのニュースサイトやSNSなどでは大きな話題となった。翌11月13日からはカメラ量販店などの販売店でも販売を開始したものの、土日を待たずに早くも品切れになった店舗も少なくないようで、待ち望んでいた人の多さがうかがえる。

11月12日に販売が始まった「iPad mini Retinaディスプレイモデル」。見た目は従来モデルと変わりないが、実機を手にすると思わずハッとさせられる
11月12日に販売が始まった「iPad mini Retinaディスプレイモデル」。見た目は従来モデルと変わりないが、実機を手にすると思わずハッとさせられる
[画像のクリックで拡大表示]