PR

 クラウドコンピューティングは、プライベートクラウドだけでなく、パブリッククラウドでもエンタープライズが活用を考える「クラウドファースト」の時代に突入した。

 従来、企業がパブリッククラウドを活用する場合、動画配信や情報発信、一時的なキャンペーンサイト構築・運用が多かった。しかし、ハイブリッドクラウドという、プライベートクラウドとパブリッククラウドをセキュアに組み合わせたクラウドモデルの出現により、エンタープライズのミッションクリティカルな分野にもクラウドコンピューティングが活用され始めた。

 この特集では、まず、エンタープライズにおけるクラウドコンピューティングはどのような点が重要なのか、エンタープライズにとってのクラウドコンピューティングとはどのようなものなのかを解説する。

 そして、オンプレミスでエンタープライズグレードの技術を数多く開発し提供してきたMicrosoftのクラウドプラットフォームWindows Azureについての概要を提示し、オンプレミスのシステムと連動し一元的なシステム管理が可能なMicrosoftのクラウドOSを解説する。

 さらに、世界規模のサービスを数多く運営してきた経験、ノウハウが生かされ、セキュリティやコンプライアンスを含めたエンタープライズグレードのクラウドプラットフォームWindows Azureの基盤機能であるWebサイト、モバイルサービス、クラウドサービス、仮想マシンを詳細に解説する。

目次