PR

 著者のイアン・エアーズ氏は、エール大学法学部教授で、法制度の計量分析(たとえば、再犯を防ぐための最適量刑の決め方)や、社会問題に対する計量分析(たとえは、人種による自動車ローン利率の違い)など、広範な活動で知られています。