PR

 BYODなどの現状を知るため、どんな条件下で“私物”の利用を制限/許可しているかもう少し詳しく見ていこう。複数回答の形式で尋ねたところ、最も多いのは「禁止している(口頭やメールで、利用しないように言い渡している)」(37.3%)だった(図2-1)。次点は、「禁止している(ネットワーク機器やシステムで利用できないようにしている)」(33.0%)である。

図2-1●BYODは「口頭やメールで禁止」する企業が多い
図2-1●BYODは「口頭やメールで禁止」する企業が多い
「禁止している(口頭やメールで、利用しないように言い渡している)」という回答が4割近くを占めた。
[画像のクリックで拡大表示]