PR

 2013年、IT業界の流行語大賞を決めるとすれば、間違いなく上位入賞を果たすのは「データサイエンティスト」だろう。今ではビッグデータを語る文脈で必ずと言っていいほど、分析のスペシャリストとしてデータサイエンティストが取り上げられる。