PR

 企業が本当の意味でソーシャルメディアと向き合い始めたのが2009年以降。それはTwitterが企業のマーケティング担当者の間で、少なからず注目を集め始めた頃だと前回説明した。

 それから現在に至るまで、既に約4年が経過している。この4年のうちに、様々な企業が多種多様なソーシャルメディアマーケティング施策に取り組んできたことはご存知のことだろう。