PR

 従来、アプリケーション(アプリ)といえばツールやゲームなど、“アプリでないと実現できないこと”をするために用いられることが多かった。だが最近は、例えばニュースやEC(電子商取引)関連のように、Webサイトで提供できる内容のものをアプリ化して提供するケースが増えている。