PR

「アベノミクス」で、株式市場が活況です。日経平均株価は1万5000円(2013年5月15日終値)を超えました。

カブドットコム証券 常務執行役 阿部 吉伸氏
カブドットコム証券 常務執行役 阿部吉伸氏
写真撮影:北山 宏一
[画像のクリックで拡大表示]

阿部 アベノミクスで1年前とは明らかに風向きが変わりました。2012年12月ごろから急に相場の動きが上昇に転じたため、取引システムの最適化プランの見直しを迫られました。

 当社も2012年、設立してから13年がたち、色々な積み上げで作ってきた取引システムを最適化しなければいけない局面を迎えていました。そこで、情報系サービスの基盤を一から見直し、そこに注力していたのですが、市況の好転で、「このレベルの目標では足りない」という話にまでなりました。一転、大容量のシステム増強へ、計画の再構築をしています。

 課題は、大量のトランザクション(売買取引)を意識したシステム設計にしつつ、競合他社とのサービス競争にどう打ち勝つのか。一般的にシステムといえば、高速性の確保と、シンプルな設計の2点に集約されがちです。ですが当社の場合は少々異なります。お客様のニーズに素早く応えられる「柔軟性」にも気を配らないといけません。高速性と柔軟性の両立という難しい舵取りが必要になります。